« 今年の夏は、コレが活躍しました | トップページ | つるし雛パーツの作り方 »

2007年10月 1日 (月)

トトロのリース

 「となりのトトロ」も大好きで、こんなのを作りました。 これは、少し前の作品です。

 

 大トトロと小トトロ、きのこは、紙粘土で作りました。 できあがったトトロを、モスや木の実たちと一緒に、リースにくっつけました。本物と合わせると、かなり雰囲気が出ますね。

Photo

 

 

[トトロリースの作り方]

 紙粘土をこねこねして、大トトロと小トトロ、きのこなどの形を立体的に作っておきます。

Cimg1560

←こんな感じです。

 紙粘土が乾いたら、アクリル絵の具で色付けをして、仕上げにニスを塗ります。

 それができたら、いよいよリース作りです。

 

 まず、既製品のリースにモス(注1)を、グルーガン(注2)で、ベタベタと無造作にくっつけます。 モスには、緑の濃いものと薄い色のものがあるので、いろいろ混ぜるといいですね。

 次に、トトロが安定しそうな所に、トトロを置いてみます。 そこでOKなら、トトロの足の裏などの、モスやリースと接している部分に、グルーをたっぷり塗って、熱いうちに固定します。 冷めて固まってくるまで、すこしそのまま持っていてください。

 全体のバランスを見て、さみしそうだなと思う所や、ここにコレを入れたいと思う所に木の実などにグルーをつけて、差し込んでいきましょう。

 これで、できあがりです。 簡単ですね。

 

(注1)モス・・・コケ。(ドライフラワーなどを扱う手芸屋さんにありま          す。)

(注2)グルーガン・・・鉄砲の形をしています。握りの下にコードが           ついていて電源をとります。後ろから、グルーと言う          「ろうそくのようなもの」を差し込みます。                 引き金を引くと、口からグルー(実際はろうではあり          ません)が、熱で溶けて出てきます。 それが冷えて         固まるとボンドのようにくっついてくれます。 工作にも         使えて便利な道具です。

 

 フラワーアレンジメントもするので、私の道具や材料は、そういった類の専門のカタログで購入したものですが、今は、100円均一で、リースはもちろん、グルーガンもグルーも、モスやドライフラワーなんかも買えちゃいます。 紙粘土も、アクリル絵の具も買えます。

   :                                        :

 !!(゚ロ゚屮)屮

 あっ、道具と材料、全部100円均一でそろいますね。 お得でうれしいことなのに、なんかさみしいのはなぜでしょう・・・。 私は、けっこうお金がかかりました。(T_T) 

 

 今は本当に便利になりました。 みなさんは、お安く楽しんでください。 できあがりに大差はありません。 手作りは、楽しむことが大切です。(^ー^)v

 

|

« 今年の夏は、コレが活躍しました | トップページ | つるし雛パーツの作り方 »

工作」カテゴリの記事

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

となりのトトロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トトロのリース:

« 今年の夏は、コレが活躍しました | トップページ | つるし雛パーツの作り方 »