« トトロのリース | トップページ | つるし雛の講習会? »

2007年10月 5日 (金)

つるし雛パーツの作り方

 いまだもってまだ名前のわからない、あのパーツの作り方を、自分なりに研究して、つきとめましたので、ご紹介しますね。  (^ー^)v

 このパーツ、いろいろな本で作り方や名前を調べたのですが、全く載っていなかったんです。 でも、つるし雛のお店の作品には、けっこう使ってあったんですよ。 お店で、このパーツがついた作品は買ったのですが、けっこう高かったので壊してまで作り方を調べる勇気はなくて・・・。 だから、試行錯誤のうえ、やっと、たどりつきました。 うれしかったので、ご紹介しますね。 ただし、この作り方であっているかの保証はありません。

 

 

画像をポチッとすると、大きく、見やすくなります。

  ↓  ↓  ↓

 

  

 [材料]・・・パーツひとつ分

   ちりめんなどの生地(6cm×6cm)・・・1枚  ・  綿・・・少々

 

 

 [作り方] 

Photo_2 ①綿をなんとなく四角っぽくたたんで生地の中央に置く。

 

 

Photo_3 ②左右の端を真ん中に合わせて折る。

 

 

Photo_4 ③上下の端を真ん中に合わせて折る。

 

 

Photo_5 ④さらに下の端を上の端に合わせるようにして半分に折ってから、上部の真ん中を糸で1ヶ所とめる。(上部は二枚になっている状態で、下部が輪)

 

 

Photo_6 ⑤左半分は左手で押さえ、右手人差し指を中に入れ開き、④で右下だった角を縫いとめた位置までもっていく。(横からみると逆三角形に見える)

 

Photo_7 ⑥ふたつとも⑤のようにすると、写真のようになる。(上から見たところ)

 

 

Photo_10 ⑦はじめに縫ったところに合わせ同じ位置で1ヶ所だけ、横からも縫う。(中にある生地の端もつまんで一緒に縫う。)

 

 

Photo_11 ⑧縫ってあるところに親指を、そして、逆三角形の下の部分を人差し指で押さえ、ぐりぐりと指を動かして、綿をなじませ、パーツの形に仕上げる。

 

Photo_12 ⑨できあがり

 

 

 

 布で作ると

Photo_14 こんな感じ

 

 

 いくつか作るうちに、手が慣れてきて、あっという間に仕上げられるようになります。この小さいパーツは、つるし雛の中に入れると、メインの飾りを引き立ててくれるので、とても便利です。 よかったら、参考に、作ってみてください。

 

 

 

このあと、他のつるし雛パーツの作り方も更新していますので、よかったら見てくださいね

 

 

|

« トトロのリース | トップページ | つるし雛の講習会? »

つるし雛・ちりめん細工」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つるし雛パーツの作り方:

« トトロのリース | トップページ | つるし雛の講習会? »