« グラニーバッグできた☆ | トップページ | グラニー 3作目 »

2007年10月17日 (水)

反省点を生かして

 グラニーバッグを作ってみて、気づいたことがいくつかありました。

 

 イメージしたできあがりの全体的なラインより、かなり横に大きい感じになるように裁断してもいいってこと。 タックをとるので、持ち手の間が狭くなって、脇もあがってきます。

 

 一度目に作ったグラニーバッグは、自分のイメージしたものと少し違いました。

 生地を裁断した状態って、なんとなくノースリーブのシャツに似ていますよね? 私のイメージではグラニーバッグの形って、(シャツに見立てて)袖のところのカーブと、首のところのタックが特徴的だと思っていました。 見本もなく、作り方もわからない状態でのスタートでしたから、そのふたつのことに関しては、少しおおげさなくらいにしてみよう・・・と考えたのです。

 

 作ってみて・・・。

 

 袖みたいな部分のカーブを深くしてしまったら、首にあたる部分にタックを入れたとき、持ち手の幅がとても狭くなって、仕上がりのバランスが悪くなってしまったんです。

 

 「えっ! こんな感じに仕上がるとは思っていなかった・・・。」   がーーん( ̄□ ̄;) けっこうイメージと変わるもんです。

 

 そんなこと今さらわかっても、もう脇のところの切り込みは深くしちゃったから、元には戻せないし、「えぇ~~い!このまま仕上げてしまえっ!」ってことで、首のところのせっかくのタックをあきらめて少しだけにして、仕上げたい持ち手の幅にすることにしました。

 

 ところが・・・。

 

 なんだか、脇のところのカーブが深くて、やっぱり変。(T_T)

 

 

 ・・・・・。

 

 苦肉の策で考えだしたのが、脇の縫い目のところでタックを入れることでした。 一度目に作ったグラニーバッグをよーーく見てください。 脇にもタックが入っているでしょう? (^・^;)苦笑

 

 アップにしてみました。1作目の脇の部分です。

Photo_18   

 

 今回は、その反省点を生かして、脇のカーブは浅くして、首は広くとりました。 裁断しただけの状態では、けっこう横にでろーーんとした形でした。

 そして、仕上げたのがコレ!

Photo_16   

 仕上がりが1作目とちょっと違うんだけど、わかるかなぁ~。 

 

 作ってみたら、前回よりも、袋を開けたときの口が少し小さくなりました。 せっかくなので、底も丸くしてみましたよ。 

|

« グラニーバッグできた☆ | トップページ | グラニー 3作目 »

袋もの」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反省点を生かして:

« グラニーバッグできた☆ | トップページ | グラニー 3作目 »