« ステンシルでレッスンバッグ | トップページ | うわ~~ん(≧д≦)ヾ »

2008年1月10日 (木)

幼稚園用コップ袋

 入園、入学の準備をそろそろ・・・という方も多いのでは?

 

 前回のレッスンバッグに続いて、今度は、コップ袋。↓↓

Photo

 

 それまでは、おうちの人に何でも手伝ってもらっていた小さな子が、生まれて3年くらいで親元を離れ初めて入る「社会」が、「幼稚園」や「保育所」。 そこでは、自分の力でいろいろなことができるようになるために、小さいながらも一所懸命がんばるその姿があります。

 

 「でも、なんだか心配・・・。」と、つい手を出したくなるのが親心。

かといって、幼稚園までついて行って手伝うわけにもいかず・・・。

 

 

 そこで、ちょっとひと工夫。 d(^-^*)

 

 子どもが自分でできるように、子どもにも扱いやすい素材を使って作りましょう。

 

 例えば、コップの袋なら・・・。

 きんちゃくタイプは、口を閉めるときはキュッとすれば簡単ですが、開けるときはけっこう大変。 ひもを通してあるところがキツければ開けにくいし、ゆるくすると移動中などにコップが飛び出て、落としちゃいます。

 そこで、マジックテープ。

 これなら、3歳児でもOK! 簡単にできちゃう!

 

 「すごいね、自分でできるようになったね!」とたくさんほめてあげましょう。 小さなボタンなど難易度の高いもので作って「何でちゃんとできないの?(`д´)」と怒るより、まずは、開け閉めの簡単なマジックテープにして、自分でできるという自信を持たせましょう。(*^▽^*) ボタンにするのは、そのあとからでも遅くないはず! 突起部と穴を合わせるホックも意外と大変ですよ。

 

 あとは、袋を「ゆるめに作ること」。 これも大切。 d(^-^*)

 

 キツいと、とても入れにくいんです。 そして、袋は洗濯をくりかえすうちに、多少縮んできますから、そのあたりも考慮する必要がありますね。 立体のものを入れる袋を作るその布は、平面です。 少し余裕を持って裁断するといいと思いますよ。

 

 

 このコップ袋↑は、

袋の口がマジックテープになっているのはもちろんですが、手さげの持ち手に使う綿テープにマジックテープをつけたものが裏側に縫い付けてあるので、幼稚園バッグのひもに抱きつく感じで取り付けることができます。

|

« ステンシルでレッスンバッグ | トップページ | うわ~~ん(≧д≦)ヾ »

袋もの」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園用コップ袋:

« ステンシルでレッスンバッグ | トップページ | うわ~~ん(≧д≦)ヾ »