« 幼稚園用タオル | トップページ | コーヒー味のパン »

2008年1月17日 (木)

MY箸袋

 お友だちにMY箸袋をいただいて、mimiもぜひ作ってみたい・・・と思って奮闘してみました。

 せっかく奮闘したので、作り方をご紹介~♪

 

 お友だちにいただいた箸袋とは、ちょっと変えて左側(箸先)が袋状になっているものにしました。

 

 いろいろなブログをのぞいて、作り方を調べてみましたら、みんな、左側を後から袋にしてました。 それだと、ほんの1~2mm表に出てしまう縫い代に、洗濯のカスとかがたまっちゃうかなぁ~と思って、縫い代を表には出さない「袋縫い」になんとかできないものかと、小さい脳みそをギュッギュギュッとしぼりました。(^^;)  だって、ついついうっかりとティッシュとかをポケットに入れたまま洗濯してしまうんですもの・・・。(←だらしないわね!とブラックなmimiの声)

 

 ・・・と、いうわけで、mimiとおんなじ「うっかり屋さん」でもOKの、縫い代を出さない箸袋をご紹介しますね。

 

 ペン型のマウスで、写真に手書きで説明とかがつけられれば、わかりやすいんでしょうけど、mimiはそれを持っていないというのと、どうやって写真に手書き合成できるのかがわからなくて(>д<)、すごく原始的な方法でのご紹介となります。 わかりにくかったらごめんなさい。 写真をもっと大きく見たい方は、写真にカーソルを合わせてポチッとしてください。 写真が大きくなります。

 

 【MY箸袋の材料】

     ・ ハンカチなどの布  33cm×33cm

         これ以上大きければ大丈夫。

         表裏別柄なら対角線で切った三角の布を2枚。

     ・ ひも  43cm

     ・ ぼたん、ビーズ、マクラメ玉など  1個   

 【MY箸袋の作り方】

① 

 Photo_2  

     ハンカチなどの布を角からそれぞれ33cmずつの所で        印して、それを結んだ線で切る。 それを2枚用意する。         (写真の、頂点からそれぞれ左右の角までが33cm。)

 Photo_3  

     ひもを7cmと36cmに切る。                        長い方のひもにビーズを通し、中央でしばる。

 Photo_4  

     中表で合わせ、頂点に写真のように長い方のひもを置く。

 Photo_5  

     縫う場所は、上記の黒ひもの所。                     (以下、縫い目を黒ひもで表記)

 Photo_6  

     ひっくり返して先ほど縫った所にステッチを               入れる。  角からビーズ付きのひもまで。

 Photo_7 

     もう一度、中表に戻して、縫った方の角を写真のように        底を合わせて折り込む。

  Photo_9 

     ピンク印の所に短い方のひもを二つ折りにし中にはさむ。       水色印の間は縫わないで、写真の左角までを縫う。

 Photo_10 

     水色印の間から布をひっくり返して、表布を外側にする。       ビーズ付きひもの所から角までステッチを入れる。

 

 【できあがり】

Photo_11

 短いひもは写真のように、箸押さえになります。

 右角を箸の長さに合わせて左側に折って、下からくるくると丸めます。 ひももクルリと一周巻いてからビーズをひもの間に挟みこんで「箸袋」になります。

 

 これで、カバンに入れてもカタカタ言わないので、お出かけの時にも気楽に持っていけます。 

 

 MYエコロは、重かったり、めんどくさかったりしたら、続きません。 これなら軽いし、洗濯もバンバンできちゃうし、気軽に使ってください。 mimiにMYお箸と箸袋をくれたお友だちの話では、MYお箸を持っていくと、特典のあるお店もあるとか・・・。 特典はなくとも、店員さんの「ご協力ありがとうございます!」のにっこり笑顔はもらえることでしょう。 何より、地球にやさしいことをしている・・・という自分なりの満足感にはたっぷりと浸り、自分に「いいこ、いいこ」しちゃいましょう。  (*^∀^*)ヾ

|

« 幼稚園用タオル | トップページ | コーヒー味のパン »

MYエコ」カテゴリの記事

袋もの」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MY箸袋:

« 幼稚園用タオル | トップページ | コーヒー味のパン »