« つるし雛パーツ「座ぶとん」 | トップページ | つるし雛パーツ「亀」 »

2008年5月28日 (水)

つるし雛パーツ「ふくろう」

 「ふくろう」のつるし雛です。

 

 

 そのいわれは、有名なので、ご存知の方も多いでしょうか?

「不苦労」。

つまり、苦労をしないように・・・との願いが込められています。

 

 

Il_2

 

 

 「mamaの手作り」の中に、

 ふくろうを使ったつるし雛はいくつかあります。

      ① いとこに贈ったつるし雛

      ② まんまるお月見ふくろう

      ③ 2段かご入りふくろう

      ④ 初めて作った大きなつるし雛

      ⑤ 上の写真のふくろうの入ったつるし雛

 

 

 

 改めて見てみると、ふくろうって、けっこう使ってますね

|

« つるし雛パーツ「座ぶとん」 | トップページ | つるし雛パーツ「亀」 »

つるし雛・ちりめん細工」カテゴリの記事

mamaの手作り」カテゴリの記事

コメント

おはようさんです。
吊るし雛の「いわれ」勉強になります。
実家へ帰ったら母に見せて上げたいと思います。
どれも可愛いですね、どれも家族の幸せを祈って作られていますね~。
手仕事って本来はそういうものなんやろね

投稿: じの | 2008年5月29日 (木) 09時40分

じのさんへ♪
 本当ですね。
つるし雛には、いろいろなパーツ(人形等)がさげられていますが、それぞれに意味があって、家族の愛情が込められているんだなぁ~って思います あったかい気持ちになりますね

投稿: mimi | 2008年5月30日 (金) 12時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つるし雛パーツ「ふくろう」:

« つるし雛パーツ「座ぶとん」 | トップページ | つるし雛パーツ「亀」 »