« ペットボトルキャップで「お花の針山」を作ろう① | トップページ | ペットボトルキャップで「お花の針山」作ろう③ »

2009年6月26日 (金)

ペットボトルキャップで「お花の針山」を作ろう②

さて、昨日の続きです。

 

 

 

「お花の針山」の作り方を説明します。

 

①始めに、針を刺すところ「針山」から作りましょう。

 花芯用の布「C」のまわりを、ぐし縫いします。

Photo

  縫い代は5mmくらい。

  綿を入れたらギュッと絞るので、縫い始めは1度返し縫いを

  しておくといいですよ。

 

 

②綿を入れて絞ったら、絞り口を数回交差させるように縫いとめます。

Photo_2

  綿の量は、けっこう、たっぷりと入れましょう。

  針を刺したとき、針が安定します。

  そして、絞り口も交差させて、数回縫いとめることで、

  はじけるのを押さえられます。

 

 

③絞り口に木工用ボンドをたっぷりと塗り、

 ペットボトルキャップに押し込みます。

Photo_3

  これだけでも、なんだかかわいいですね。

  (o^-^o)

  これで、花芯(針山)の部分は、できあがりです。

 

 

④次に、花芯のまわりの「花びら」の部分を作りましょう。

 花びら用の布「A」と「B」を中表に重ねて、1周縫います。

Photo_4

  きれいに丸く仕上げるために、あえてここで返し口を作らず、

  縫い始めの位置まで、くるりと1周縫ってしまいます。

 

 

⑤1周縫えたら、花びらの内側になる布「A」だけ

 中央を3cmくらい、一文字に切ります。

 外側になる「B」の布は切らないでください。

Photo_5 

  きちんと半分に折って、折り目をつけて、

  「真ん中」を見つけてから、切った方がいいです。

  ひっくり返すときに、多少、返し口が広がることもありますので

  切り口は3cmくらいがいいでしょう。

  仕上がったとき、表に出てしまいますから・・・。

 

 

⑥ハサミで開けた返し口から、ひっくり返して

 外側が表になるようにします。

Photo_6

 

 

 

 

ここまできたら、あと少し・・・。

 

この続きはまた明日

|

« ペットボトルキャップで「お花の針山」を作ろう① | トップページ | ペットボトルキャップで「お花の針山」作ろう③ »

MYエコ」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルキャップで「お花の針山」を作ろう②:

« ペットボトルキャップで「お花の針山」を作ろう① | トップページ | ペットボトルキャップで「お花の針山」作ろう③ »