« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月22日 (土)

アコヤ貝になったmimi

最近、ちょっと具合いを悪くしました。

(正しくは、「しています」の現在形です)

(゚д゚lll)

 

 

今まで味わったことがないほどの、

この世のものとは思えないほどの、

痛みと吐き気に襲われました。

∑q|゚Д゚|p

 

 

痛いときの表現に、よく使われる言葉で、

「もがき苦しむ」とか「のたうちまわる」とか「這いつくばる」などと

いうものがありますが、

mimiの場合は、

痛くて痛くて、「もがく」ことも「まわる」ことも「這う」こともできない・・・

という感じでした。

 

 

最初の痛みに襲われたのは、15日(土)の午後2時過ぎ。

背中というか、腰というか、わき腹というか、下腹というか、

そのあたり一体に強烈な痛みを受け、

その痛みの訳もわからず、とても不安になりました。

病院へ行こうにも、土曜の午後では診察時間は終了しています。

自分で救急車を呼んでしまいたいほどの痛みでしたが、

存在感あふれる「音」と「光」と「車体」に、

大騒ぎになってしまうのでは・・・との懸念もあり、

市の、日曜祝日夜間等診療先お知らせテレホンサービスが

あったことを思い出し、

ひっそりして症状を伝え、紹介していただきました。

 

 

そこまでは、15分程度のところですが、

まず、自分の乗った瞬間に激痛がやってきました。

痛くて痛くて動けません。

Σ( ̄ロ ̄lll)

夏日とも言われたあの日、車内は、ものすごい温度でした。

痛みから来る脂汗と、暑さからくる汗で、どろどろになったまま

ただただ激痛に耐えていました。

きっと5~10分くらいだったと思いますが、

自分には1時間くらいに思えました。

 

 

なんとか病院にたどりついて、

診察→痛み止め→検査→診察にちょうど4時間。

終わったのは夜の7時でしたから、薬局が閉まるギリギリでした

ι(´Д`υ)アセアセ

 

 

診察の結果は「たぶん石でしょう」

 

この日には、はっきりしたことはわからず、

月曜日に再検査ということで、とりあえず帰されました。

痛み止めをたくさんもらって・・・。

 

 

自分が何で痛いのかわからなかったときに比べれば、

多少の不安は癒えたものの、

ちょっとでも痛みがくるとたちまち不安ですぐ痛み止めを使いました。

 

 

そんなこんなで迎えた月曜日。

朝9時30分に検査予約が入っていましたが、

早朝、痛みで目が覚め、まさに脂汗の激痛

痛み止めなんか効きゃしない!

(/□≦、)

 

 

家にいても仕方がないので、mamaで、へ。

痛みが強すぎて検査にならないとのこと。

午後2時過ぎまで、痛み止めの治療に専念し、検査は来週へ。

明け方からの痛みで眠れなかったmimiは、

点滴により少しずつ痛みが緩和されると、ベッドで、ぐーぐー

 

 

痛みがあってから、今日でちょうど1週間。

 

 

この間、まわりの人たちに心配していただき、

いろいろな情報もいただきました。

俗説もあるでしょうが、せっかくなのでご紹介しましょう。

 ・「石ができたらをたくさん飲むといい」は俗説

     排尿は促すが、石になりやすい成分が入っている

                          (mimiの病院A医師談)

 ・1cmの石を自然排出した人もいる(mimiの病院A医師談)

     おそるべし尿管の持ち主だ!! (゚ロ゚屮)屮

 ・麻薬でも効かない痛みだと言われている(元看護士長談)

     コワイ、こわすぎる・・・

 ・なわとびや階段昇降が石排出に有効(mimiの病院B医師談)

 ・ベッドで横になって、左右にごろごろ転がると石が動きやすい

 ・石が出たら、便器に当たって「カツン」と音がするのでわかる

 ・水は1日2リットル以上(mimiの病院A医師談)

 ・寝る前のコップ1杯の水は、再発防止に役立つ

 ・痛いお腹側の足の内側で、くるぶしから指4本分上のツボ押し

     排尿を促すツボなので、石排出にはいいらしい

 ・つめたい水が効く

 ・カフェインはよくない

     コーヒー好きならブラックにせず、ミルクをいっぱい入れる

                                     等々

 

この痛みを思えば、

わらをもすがりたい気分のmimiにとってみたら、

とりあえず、

いいと言われるものは何でもやってみよう・・・というもの。

 

ふくらはぎには、けんさんと研さんオススメのプ○シルマを貼り

ペットボトルの水を持ち、

ひまさえあればピョンピョン飛び跳ねています。

 

 

アコヤ貝は、体の中に核を入れられ

痛い痛いと、真珠を作る・・・と聞いたことがありますが・・・。

 

さしずめ、mimiはアコヤ貝。

そしてこの石は真珠

・・・そう思えば、この石だってかわいくなるってもんです。

(本当でしょうか?)

 

このことをmamaに言ったら、

それなら「大事に大事にしておきなさい」と言われてしまいました

う~~~ん、それもイヤだなぁ

(勝手なもんです、トホホ)

 

 

トイレの度に、期待に胸をふくらませていますが、

まだいっこうに出てくる気配はありません。

mimiの体の中は、そんなに居心地が良いのでしょうか?

 

これもmimiの「手作り」になるのでしょうか?

(*≧m≦*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

出産祝い ~おむつケース~

お友だちへの手作り出産祝い第3弾が、できましたぁ~

今回は、おしり拭きウェットティッシュ付おむつケースです。

\(*^▽^*)/

 

 

 

今回、手作りでプレゼントしたくて調べているなかで知り合った

メリーボンボンの生地を使って、作ってみました

 

 

おむつ入れにおしり拭きのウェットティッシュケースが合体していると

なんだか便利そう

ネットで調べてみたら、いろいろなタイプがあるみたいですが、

作り方の詳細がなくて、苦労しました

 

 

mimiとしては、おむつ入れを仕上げるうえで、

ゆずれないことがありました。

 

① 糸くずがおむつに付着することを防ぐため絶対に裏はつけたい

② おむつを出し入れするときに裏がついてこないように固定したい 

③ 慌てているときでも、サッと出せる工夫をしたい

    ・・・の、以上3点でした。

 

 

ただでさえ、作り方や手順がわからないのに、

これらの、「ゆずれないこと」が邪魔をして、

mimiの頭はぐちゃぐちゃで、大変なことになってしまいました。

(ノ_≦。)

 

 

たっぷりと時間がかかりましたが、できあがったのがこれです。

   ↓   ↓   ↓

Photo

やったぁ~ \(*^▽^*)/

 

赤を基調に、パッチワークのようにいろいろな生地を使いました。

正面の「顔」になるところには、メリーボンボンを。

そして、YUWAの生地も使用しています。

生地集めも楽しかったです

かわいい生地がたくさんあるんですね。

 

 

 

これは、正面の「顔」となる「蓋」を開けたところ。

Photo_3

ウェットティッシュが簡単に取り出せるようになっています。

蓋は、マジックテープで固定できます。

お花の形に切ってみました

おしり拭きウェットティッシュのサイズがわからないので、

近くのドラッグストアで購入

そして、ウェットティッシュ付きでプレゼントしまぁ~す

 

 

 

おむつ入れの中は、こんな感じ。

Photo_4

mimiのこだわった裏地です

ミシンで、本体としっかり縫い合わせてありますから、

うっかり、おむつと一緒につかんで持ち上げても、

裏地が、出てきちゃうことは絶対にありません

これで、mimiの「ゆずれない①と②」はクリアとなりました。

o(*^▽^*)o

 

 

 

そして、慌てていても、サッとファスナーが開けられるように、

ファスナーのツマミに、チューリップ型の房飾りをつけて、

「ゆずれない③」もクリアです

Photo_5

   ↑  房飾りと持ち手

 

やはり、持ちやすさを考えると、持ち手は必須です

持ち手にもメリーボンボンの生地を縫い付けましたよ。

 

 

 

  ↓  これは、後ろ側。

Photo_2

汚れたオムツを入れるためのビニール袋を、

畳んで入れておくポケットです。

ビニール袋が落ちないように、ポケットの口にゴムを入れました。

 

 

 

できあがったら、満足感いっぱいで、楽しくてしかたなくて、

もうひとつ何かを作りたくなりました

(*≧m≦*)

 

今度は、何にしようかしら・・・

でも、生まれる前に仕上げなきゃ・・・。

(≧∇≦)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

珍しい藤を見に行ったのですが・・・ (T-T)

咲いてないぃ

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

 

 

Cimg4069

樹齢650年のムラサキナガヒジという藤だそうです。

花房は、1m~1m30cmくらいの長さに咲きながら伸び、

長いものでは、1m50cmにもなるそうです。

 

看板には、見ごろは4月中旬から5月中旬とありました。

そこで記念切手を売られている日本郵便の方が申されるには、

いつもなら、今頃は満開とのこと。

やはり、4月の天候不順の影響でしょうか・・・

(ρ_;)

せっかく来たのに・・・。

 

 

先日の芝桜で、学習したはずなのに、やっちまいました

4月が寒かったんだから、時期をずらさなきゃダメだって・・・。

まったくmimiったら・・・。

 

 

でもね、

mimiのハクションアンテナ(花粉症)は、活発に反応していたので

てっきり咲いていると思ったのですけどね

 

 

mimiたちより少し早く来て、前を歩いていたおじさま&おばさまの

グループのおひとりが、藤の木を見て、

「あれ? もう枯れちゃった?」

 

確かに・・・。

そう見えなくもない・・・。

 

そんなオチですか・・・と大笑いしながら帰ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

芝桜を見に行ってきました

先日、芝桜で有名なところに行ってきました。

観光バスもいっぱいです。

     

 

 

4月に入って、ずっと肌寒い日が続いていましたので、

本来なら、満開の時期とのことですが、

まだ咲き揃っていません。

ちょっとさみしい感じがしますね。

 

いつか行ってみたい、見てみたいと思って出かけましたので

ちょっぴり残念でした。

満開なら、ピンクのグラデーションで、素敵な眺めだったことでしょう。

Cimg4016

 

 

 

南側の斜面の方が、若干咲き揃っていますね。

奥には、菜の花が咲いていて、ピンク、白、黄色と華やかです。

Cimg4018

 

次はぜひ、満開のときに行ってみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »