« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

気持ちを上げて、手作り再開

体に感じる地震はなくなってきたものの、

建物の中にいてミシッという音がしたり、

ピーッピーッというエリアメールのような音が聞こえたりすると、

今も、一瞬のうちに血の気が引いて、心臓がバクバクします。

被災地から離れているのに、弱虫mimiは、

まだへこたれています。

 

 

でも、

このブログでも、たくさんの方に励ましていただいた感謝の思いと、

もっと辛い思いをされている方々のことを思うと、

いつまでもへこたれていてはいけませんね。

反省です。

 

 

余震も落ち着いてきた今、一番心配で不安なのが原発のこと。

このことを思うと、どうしてよいのかわからなくなります。

 

 

でも、

これは、どんなに自分が心配しても、

どんなにがんばってもどうにもできないこと。

 

 

自分では何ともできないことに捕らわれて

下を向いていたのでは、いけないのではないかと

やっと思えるようなりました。

(正直なところ、「思えるようになりつつある・・・」って感じですが

 

 

これを機に、少しずつ手作りを再開していこうと思います。

また、ブログでUPしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

大震災から10日

大震災から10日経ちました。

その後も、ときどき大きな余震があったり、

福島原発の放射線の心配があったり・・・。

不安なことも多く、生きた心地がしませんね

 

 

あとでお友だちに聞くと、震災当時、

東京タワーの展望台にいて、エレベーターが動かず

階段で下に降りたとか、

帰宅難民になって、区役所で泊まったとか、

車が渋滞で、帰宅したのが早朝4時だったとか・・・。

何時だったら地震が来てもいいなんていうタイミングは絶対ないけど

いろいろな所で、いろいろな人が

それぞれの日常を過ごしていたところで

地震が起きてしまったのですね。

 

 

スーパーやコンビニに物がなかったり、

ガソリンがなかったり・・・と、地震の余波は、こんなところにも

影響しています。

わかっていたつもりでしたが、

食べ物とガソリンが、こんなにも不安にさせるものだったとは・・・。

 

でも、

被災地の方はもっと辛く不安な日々を過ごしているのですよね。

食べ物もガソリンも、もっと深刻なことです。

この現状を報道する必要があるから、仕方のないことでしょうが、

毎日毎日テレビでは悲惨な現場の様子が流れ、

放射線が何マイクロシーベルトだの何ミリシーベルトだのと

聞くだけで、考えるだけで、恐ろしくて恐ろしくて・・・。

気持ち的にもかなり滅入っています。

早く安心できる日々になりたいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

大震災

東日本を襲った大地震。

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

いつもmimiの手作り屋さんをご覧になってくださっている皆さんは

ご無事でしょうか?

どうかご無事でありますように・・・。

 

 

 

ご心配をおかけしていたかと思いますが、

mimiも、mamaもみんな元気です。

 

 

 

mimiは、地震の時、職場にいました。

お昼ごはんを食べ終えて、カップを洗おうと立ち上がったところでした。

揺れ始めのときは、「まぁ、すぐにおさまるかな」なんて

高をくくっていましたら、

なかなかおさまらず、揺れがどんどん大きくなり、長く揺れました。

 

そのうち、物が割れる音がして、

怖くなって、非常階段から同僚と、外に逃げました。

本当は、揺れがおさまるまで、外には出ないほうが良いのでしょうが

いつまでたっても揺れがおさまらないので

中にいられなくて、外に出たのです。

 

外に出ても、しばらく揺れていました。

本当に、長く、長く感じました。

 

揺れがおさまってから、他の人たちがどうなったのか心配で

玄関の方にまわりこみ、安否を確認しました。

全員無事でホッとしましたが、

それと同時に、家族の安否が気になりました。

 

すぐにmamaに「大丈夫?私は大丈夫だよ」とメールを打ちました。

短い文がやっと・・・の緊張状態。

その時点では、メールが送信できましたので、

きっと読んだはず・・・とちょっと安心して、

職場の方の、地震の対応や処理の作業にまわりました。

 

40~50分して、ひと区切りし、mamaに連絡しようにも

メールも携帯も全くつながりません。

連絡がつかないと、不安が募り、たまらなくなりました。

 

近くにいた人が、ワンセグで情報を聞き、

震源地が三陸沖であることを知りました。

遠く離れているのに、こんなに揺れたのだから

震源地の方は、どうなっているのだろう・・・と胸が痛くなりました。

 

家族には、結局、何度もメールや電話をしても全く通じず、

とにかく帰ろう・・・と、夕方、職場を出ました。

でも、道路はものすごい渋滞。

停電の地域もあり、ところどころ信号機もついていません。

警察官の方が、街中が真っ暗の交差点の真ん中で、

行き交う車のライトに照らされながら

信号機のかわりに、通行を指示していました。

交通量の多い、大きな国道の交差点。

警察官の方は、そんな中で、恐かったでしょうね。

いつもなら15~20分の距離ですが、1時間近くかかりました。

 

家族の安否が確認できたのは、夜、家に着いてからでした。

 

あとで、

mamaに「メール送ったけど見た?」と聞くと「見てない」。

mamaも、mimiからのメールとは別に

「地震の後すぐに送ったけど見た?」とmimiに聞きました。

お互いに自分の無事を伝えるため、メールしていたようです。

揺れた後すぐには、送信はできたけど、

mamaのところにもmimiのところにも届いていなかったのです。

ふたりとも、

「返事がなくて心配だったけど、

とりあえず、

こちらの無事は伝えてあるから、安心しているに違いない」と

思っていました。

 

そして、

そのメールが届いたのは、夜遅くなってからでした。

 

 

 

その後も、余震は続き、

夜も、何度も大きな音で、エリアメールの地震予告が鳴りました。

うとうとできても、その音で飛び起き、怖くて怖くて、ドキドキして・・・。

また、うとうとすると、エリアメールの音が・・・。

震源地の地域は、どんどん広がるし、

怖さで、なかなか眠れませんでした。

 

 

 

 

不安になりながらも、職場には行かなければならず、

一度、職場に行くと、情報が全くとれなくなるので、更に不安でした。

 

帰ってから見るテレビのニュースでは、

目を覆いたくなるような悲惨な様子が映し出され、

涙も体の震えも止まりませんでした。

被災地の方のことが心配で気になりました。

どれほど辛く苦しい思いをされているのか・・・。

想像をはるかに超えていることでしょう。

 

 

 

 

最初の地震から、4日半経ち、

今もまだ時々大きな余震がありますが、

気持ちが少し落ち着いて、このブログを書いています。

それまでは、全くブログ更新の気持ちになれませんでした。

 

コメントは残していませんが、

いつもお邪魔するブログの皆さんが、

近況をだんだん更新し始めたのが確認でき、

少しずつ安心してきました。

まだ更新されていない方のことが心配です。

いつもコメントくださる方々は大丈夫でしょうか?

閲覧くださるだけの方のことも気になります。

皆さんも、

皆さんのご家族やご親戚、ご友人の方も

とにかくご無事でありますように・・・。

 

 

 

 

今回は、地震のときのことをお知らせするために長くなりましたが、

節電のため、ブログ更新回数を少なくしようと思っています。

時折、短く、近況をお知らせするようにしますね。

東北方面だけでなく、日本のあちこちで地震が起きているようです。

どうか皆さんお気をつけて・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

くったり感がかわいいお手玉人形

ママが、お手玉人形を作りました

 

 

 

くったりした感じの脱力系・・・です

 

 

 

Cimg4566

 

 

 

 

アップでみると、こんな感じですよ。

Cimg4567

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

mamaの作ったお雛さま

mamaも、ひなまつり前に、お雛さまを作っていました

 

 

 

この前もご紹介したゼリーのかごで作ったお雛さまの、第2弾

 

 

 

今度は、

「別のゼリーの入っていたかごのふた」でお雛さま・・・です

 

 

 

エコです

 

 

 

Cimg4565_2

 

 

 

かごの色が変わると、雰囲気もずいぶん変わりますね。

これも、スタンドにさげて飾っていますよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

小雪さんのつるし雛

今日は、3月3日、ひなまつり

 

 

 

mimiの手作り屋さんのブログにコメントをくださって、

それがご縁でお友だちになった小雪さんから、

つるし雛ができあがったとのお知らせをいただきました。

 

初めてのお孫さんのために、初節句の記念にと、

約1ヶ月で仕上げたそうです。

すご~い

 

小雪さんは、mimiの記事を参考にしてくださったとコメントして

くださいましたが、なんの、なんの・・・。

mimiの力など、とんでもない。

お孫さんのために、一生懸命調べて心を込めて作られています。

 

小雪さんにお願いして、mimiの手作り屋さんで、

そのつるし雛を紹介させていただくことにしました。

 

Koyuki1

 

段飾りの両脇に対でつるし雛がさげられています。

床の間の梁を利用して、

1本ものをずらりと並べてさげているのも素敵ですね。

全体のバランスが、とてもよくて

始めから、セットだったみたい

 

 

アップの画像も送っていただきました。

Koyuki2

かわいぃ~

右下のおくるみの赤ちゃんもかわいいですが、

よく見ると左上に、赤ちゃんを抱いているお人形もありますね。

赤ちゃんを抱いているのは、お母さまかしら?それとも小雪さん?

 

初めての作品とは思えないほどの大作

しかも制作期間が1ヶ月とは、本当に驚きです。

何より、お孫さんへの愛情が感じられますね。

 

 

 

 

小雪さん。

このブログで、小雪さんの作品を紹介することを快諾くださって

ありがとうございました。

そして、小雪さんのお孫さん、初節句おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

うさぎさんのお雛さま⑫ ~完成~

やっと、やっと完成しましたぁ~

\(*^▽^*)/

わ~い、わ~い。

 

 

 

Photo_5

 

 

 

ブログにUPするのに、

できあがった画像を縦にしようか、横にしようか・・・。

悩みました

 

で、決められないから両方UPしちゃえってことで、

縦バージョンもご覧ください。

Photo_6

画像が縦ってだけで、何も変わっていません

すみません

 

 

 

作り始めてから、

なんと12回もこのネタでの更新に、おつきあいいただきまして

ありがとうございました

おかげさまで、途中で断念することなく

(自分にムチを打って・・・ぃぇぃぇ、楽しみながら)

一夜飾りになる前に、仕上げることができました。

この勢いで、また何かにチャレンジしていきたいと思いま~す

| | コメント (16) | トラックバック (0)

うさぎさんのお雛さま⑪

最後は「ぼんぼり

 

 

 

これ、けっこう悩みました

なかなか決められなくて、とうとう最後に・・・。

 

 

 

いろいろな本に、いろいろなぼんぼりの作り方が紹介されています。

ぼんぼりそのものは、形がだいたい決まっているので、

同じような作り方ですが、

本も見ずに、家にある材料でチャレンジです

 

 

 

発泡スチロールの玉は、mamaが持っていました。

以前に購入したものです。

それが入っている箱に、ちょっとおもしろいものを発見

まんまるの玉ではなく、

それをちょっとつぶしたような楕円っぽい玉です。

それをカッターで半分にスライスして、ちりめんを巻きました。

ぼんぼりの土台が「それ」です。

ちりめんは伸びるので、ぼんぼりの土台のカーブにもピッタリでした

 

 

ぼんぼりの柱は、楊枝では細すぎるので、和菓子用のものを・・・。

灯りの囲みは、

始めは、つるし飾りをさげる黒い紐で・・・と考えていましたが、

もうちょっと存在感が欲しいな~と、

結局ちりめんを細く切って、三つ折にしました。

 

 

 

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »