« メイプルたっぷりのホットケーキ | トップページ | 蓮の実?の、ちりめん細工 うさぎの作り方② ~頭~ »

2011年8月26日 (金)

蓮の実?の、ちりめん細工 うさぎの作り方① ~体~

ずいぶん前に、蓮の実?の、ちりめん細工という記事をUPしました。

蓮の花托の穴に、

ちりめん細工の「うさぎ」や「花」をつめたものです。

 

 

 

後日、蓮の実?のちりめん細工 作り方というタイトルで、

「花」の作り方をご紹介しました。

その後も、この時の記事を見てくださる方が多く、

今現在でもサイト内の人気記事ランキングで2位になっています。

 

 

 

その記事をUPした少しあとに、

やすこさんからコメントをいただきました。

蓮の花托が手に入ったので、

「うさぎ」の作り方を紹介して欲しいというものでした。

 

 

仕事が忙しかったり、

デジカメ、パソコンと次々に長老(?)たちのご機嫌が悪かったりで、

「うさぎ」の作り方をなかなかUPできませんでした。

ごめんなさい

 

 

 

この夏休みに、同じものをもう一度作って

その作り方を記事にしよう・・・と準備をしてきました。

「うさぎ」は、3回に分けて、その作り方をUPしていきますね。

今回は、まず、「うさぎ」の体からです。

 

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

 

 

 

材料→「うさぎ」一体分です。

    mimiは、生地に正絹を使っていますが、正絹でなくても

       白・・・10cm×8cm

       赤・・・3cm×5cm

         ※ 共に、わずかですが、余裕を持たせています。

     糸・・・白・赤・茶(鼻用。赤や黒で代用可)

     赤ビーズ・・・2粒(なければ、赤糸のフレンチノットで代用可)

     綿

 

 

 

作り方

 本体

1

  白布を、5cm×5cmに切る。

  四辺のうち三辺にそれぞれ中央(2.5cmのところ)に印をつける

  ○印と○印を合わせ、角を三角に折り、

    その角から、印をつけた中央に向かって、ぐし縫いをする。

  同様に、△印と△印を合わせ、角から中央まで、ぐし縫いする。

  これで、両足(手)ができる。

  続いて、☆印と☆印を合わせ、お腹を縫い合わせる。

  縫い代は2~5mmくらい。

 

 本体

2

  上の画像は、○△☆をそれぞれ縫い合わせたもの。

  ひっくり返して、

    縫い合わせていない一辺の方から、綿を入れる。

  綿を入れる道具は、コレ↓を使うと便利

    3

 

 本体

4

  綿を入れたら、綿入れ口を縫い絞って、玉止めする。

   

 しっぽ

5

  白布を1.5cm×1.5cmに切る。

  (画像は、わかりやすいように黒糸だが、実際には白糸で)

     玉止めをしてから、丸くぐし縫いをする。

  糸を少しだけ絞ってお椀のようにして、綿を入れてから

     ギュッと絞って、玉止めする。

 

Photo_2

  できあがった体を、

  上半身にしたいときは、これで、できあがり。(上画像内の右側)

  下半身として使いたいときは、お尻にで作ったしっぽを

    縫い付けてできあがり。(上画像内の左側)

 

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

 

 

 

リクエストくださったやすこさんへ♪

作り方を、なかなかUPできず、ごめんなさい。

今でも、mimiの手作り屋さんにあそびに来てくれているといいな。

この記事を見てくれていると嬉しいです

|

« メイプルたっぷりのホットケーキ | トップページ | 蓮の実?の、ちりめん細工 うさぎの作り方② ~頭~ »

つるし雛・ちりめん細工」カテゴリの記事

作り方」カテゴリの記事

mimiの手作り」カテゴリの記事

コメント

ワッ!!コレ私にもありがたい
化繊の縮緬の手持ちが少しあるし…
でも、ハスのカタクはチト入手困難かも~
ユザワ屋にあるかな~?
いずれにしても、うさぎさんの頭を楽しみにしています
アッ、急がせるわけじゃありませんので

投稿: ヨッシィー。 | 2011年8月26日 (金) 22時25分

ヨッシィー。さんへ♪
コメントありがとうございます
UPしてすぐのコメント、とっても嬉しかったです
蓮は、お店によりますが、
ドライフラワーが充実したお花屋さんで扱うことがあります。
先日のお盆のとき、お花屋さんに生の蓮がありましたよ。
生を買って、ドライにする…ということは試していませんが
でも、
ユザワヤさんなら大きなお店なので、可能性が高そうですね。
ハンズとかはいかがでしょう。
お店にはなくても、リクエストを受けてくれるかもしれませんね。
それにしても、こんなにも手に入りにくい材料での作品で、
本当にごめんなさい
ご迷惑をおかけしますが
うさぎの顔の作り方もぜひ見てくださいね

投稿: mimi | 2011年8月26日 (金) 23時00分

こんにちは~^^
超可愛い蓮の花托のお細工物
mimiさんの作品の中でも印象に残ってます
このように作るのですね。なるほど…
さて、↑蓮の花托のドライフラワーの入手先ですが
楽天で「ハス ドライフラワー」で]検索すると
何件かヒットします。
僭越ながらご参考まで…(^_^)v

投稿: のどか | 2011年8月27日 (土) 12時07分

こんにちは
小さなうさぎさんが出来上がりますね
私は手先が不器用で細かいものは苦手なんです・・・
リクエストされたか方きっと喜ばれますよ~(^^)v

↓のホットケーキ美味しそうに焼けましたね

投稿: じの | 2011年8月27日 (土) 14時57分

こんばんは~お久しぶりですぅ~

ふむふむ・・とってもわかりやすいわ♪
私も続きも楽しみに待ってますね
 
↓・・風鈴も可愛い~
これだと音色聞けなくてもいいよぉ~ん

投稿: ビオラ | 2011年8月27日 (土) 23時00分

のどかさんへ♪
うわぁ~
入手方法のご伝授ありがとうございます。
印象に残っている作品だと言っていただいたことも
嬉しいです
ありがとうございます。

投稿: mimi | 2011年8月28日 (日) 12時22分

じのさんへ♪
いえいえ、じのさんが手先が不器用だなんて、
めっそうもございませんよ。
いつも素敵な作品を作られていて、
拝見するのが楽しみなんです
じのさんからのこのコメントで、振り返ってみると、
mimiは実用的なものはあまりないことに気がつきました

投稿: mimi | 2011年8月28日 (日) 12時25分

ビオラさんへ♪
お体は大丈夫ですか?
mimiのPCにやっとniftyが帰ってきてくれたので、
ビオラさんのところにも、またお邪魔しますね。
うさぎは、顔も更新しましたので、
また、こちらにも来てくださいね

投稿: mimi | 2011年8月28日 (日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の実?の、ちりめん細工 うさぎの作り方① ~体~:

« メイプルたっぷりのホットケーキ | トップページ | 蓮の実?の、ちりめん細工 うさぎの作り方② ~頭~ »