« 落花生 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

2013年12月31日 (火)

激動の一年が終わります

mimiにとって

こんなに大波乱の年はありませんでした。

その2013年も、あと2時間ちょっとで終わります。

 

 

 

今年1年、大変お世話になりました。

あまり更新できずにすみません。

来年もまたよろしくお願いします。

 

 

 

みなさんにとって2014年が素晴らしい1年になりますように・・・。

|

« 落花生 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

来年もよろしくお願いいたします!!
mimiさん、ご家族にとってもすばらしい歳でありますように==

投稿: kazu | 2013年12月31日 (火) 23時07分

kazuさんへ♪
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
kazuさんにとっても素晴らしい1年になりますように!

投稿: mimi | 2013年12月31日 (火) 23時14分

初めまして。
ずっと以前から参考にさせて頂いております。

初孫の為にと“つるし雛を”作っております。
そろそろ細工物も数が出来ましたので
暇を見て下げてみたいと考えております。

が、下げる紐(太さ)で悩んでおります。
参考図書(殆ど図書館からお借りした本です)
には下げる数や細工物の大きさなどで紐の太さが違う様ですけれど

昨日、手芸やさんでアクリル紐を購入してきました。
2mm程の紐です。

口べりに使う紐、アイアンコード1mmではコスト高で使いきれません

mimiさんどの様な紐をお使いですか?
初めてのコメントに失礼かと思いましたけれど思い切ってお尋ねいたしました。


投稿: 美紗 | 2014年1月 3日 (金) 18時34分

美紗さんへ♪
はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなってごめんなさい。
m( _ _ )m

さて、つるし雛の紐についてですね?
mimiは、いろいろなものを使っています。
「つるし雛用」というものも市販されていますので、これも持っていますし、口べり用も使います。
作るものが小さいときは、太めのレース糸とかリリアンなんかも使っていますよ。
リリアンは安価なので使いやすいと思います。
太さが足りないときにmamaは2本どりにしていました。

例えば、
生地も縫い糸も正絹を使って、こだわり抜いた作品であれば、つるす紐にもこだわりがあった方がいいと思います。
後から紐を付け替えるのは面倒なものです。
つなげる今こそ、よく考えましょう。

でも、そう言ったこだわりがないなら、または、今回はこだわらないなら、作品の大きさに合わせて太いものや細いもの、リリアンやコード、レース糸などいろいろなものにチャレンジしてみてもいいと思いますよ。
絶対にコレじゃなくちゃダメ!なんて決まりはないんです。

ぜひ、楽しんでください。
素敵な作品が仕上がりますように・・・。
お孫さんのいい記念になりますね。
機会があったら、ぜひ美紗さんの作品が見てみたいです。

投稿: mimi | 2014年1月22日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激動の一年が終わります:

« 落花生 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »